change your money, change your world. eartdaymoney

YouTube Facebook

Topics一覧へTopics

アースデイマネーの「モバイル口座」をつくろう

検索カテゴリー別

アースデイマネー誕生10周年記念講演会
〜これからの環境思想を考える〜
柄谷行人氏「自然と人間」

2011年10月23日(日)13:30〜17:30
港区立エコプラザにて開催

2011.09.24 UP

2001年10月23日、アースデイマネーが渋谷の街で産声を上げてから、なんと10年という時間が経過しました。
10年という時間の経過を振り返りながら、これからのアースデイマネー、そして、地域通貨のあり方を、いま改めて問い直してみよう、というのが、10周年記念イベントの趣旨です。

アースデイマネーが立ち上がるきっかけを作った人物とは、カナダで1981年にLETS(Local Exchange Trading Systems)という地域通貨のシステムを始めたマイケル・リントンですが、彼が10年前に、地域通貨が普及することによって、GDPを40%ぐらいは拡大させる可能性がある、という予言めいたことを言っていました。おそらく、誰が聞いても、いまでも「!?」というような発言だと思いますが、それも満更でもないのかも、と最近は、アースデイマネーのメンバーも思い始めるようになってきました。

そして、もうひとり、アースデイマネーの誕生に大きく寄与した人物が、柄谷行人氏です。スペシャルゲストに、その柄谷氏をお迎えします。最初にマイケル・リントンへの道筋をつけてくれたのが柄谷氏であり、アースデイマネー・アソシエーションというわがNPOの団体名とした「アソシエーション」も柄谷理論から取られたものでした。思想家でありながら、地域通貨の提唱者でもあった柄谷氏。いまも地域通貨の可能性を信じて疑いません。いやむしろ、3.11以降の混迷を極めるいまこそ地域通貨が必要と考えられているようです。「世界史の構造」そして「自然と人間」という視点から、柄谷行人氏が地域通貨とアースデイマネーの未来に迫ります。

もしや、大きく風呂敷を広げた議論になるかもしれませんが、ここは10周年のお祭りということで、スケール大きく話をしてみてもよい機会かもしれません。新しい経済システムについて関心を持つ皆さまに、この場にお集まりいただき、ワクワク系の経済論議ができればと思っています。もちろん、アースデイマネーらしい食なども楽しんでいただきながら。。。 明るい昼下がりの時間を、皆さまとご一緒できればと思います。

開催概要

日時:
 2011年10月23日(日)13:30〜17:30

場所:
 港区立エコプラザ
 [会場の地図はこちら

内容・プログラム:

13:30〜15:00
 トークセッション
 「写真で振り返るアースデイマネーの10年間」
 池田正昭(アースデイマネー初代代表)・嵯峨生馬(アースデイマネー現代表)
 アースデイマネースタッフ一同

15:00〜16:30
 アースデイマネー誕生10周年記念講演
 「自然と人間」
  〜 これからの環境思想を考える 〜
 講師: 柄谷行人

16:30〜17:30
 質疑応答・意見交換・交流タイム

参加費:
 無料

参加申込方法

本イベントにご参加希望の方は、事前に、参加登録フォームにご記入をお願いします。
会場準備のため、事前の人数把握にご協力をよろしくお願い申し上げます。

参加登録フォームはこちらです

ご友人・お知り合いの方たちにもお声がけいただき、お誘い合わせのうえどうぞ。
多数の皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

【ご案内】
※都合により、以前にご案内しておりました交流会での軽食の準備は中止とさせていただき、あわせて、参加費も無料に変更とさせていただきました。何卒ご了承願います。